熟練の養蜂家たち | マヌカヘルスのマヌカハニー

Our Bees

はちみつやプロポリス、ローヤルゼリーなどの素晴らしい天然製品を生み出し、生態系においても重要な役割を持つミツバチは、保護し尊重すべき存在です。

私たちはミツバチを熱心に保護し、高品質なニュージーランド産はちみつを持続的に製造することに取り組んでいます。土地オーナーや養蜂業者と協力し、ミツバチが美味しいはちみつやBee product(ミツバチ由来の製品)の製造に励んでいる間、一年中栄養を与え、養育しています。

私たちは人里離れた土地で養蜂を行うため、ミツバチの健康にとって最大リスクの1つである、除草剤や農薬の心配がほとんどありません。もちろん、テストによって農薬や抗生物質、その他の汚染物質がないことを確認しています。

私たちはミツバチを熱心に保護し、 高品質なニュージーランド産はちみつを 持続的に製造することに取り組んでいます。

Our Beekeepers

当社の養蜂チームは、マスタービーキーパー(養蜂家)のデイビッド・キャンベル氏が率いる、ニュージーランドで最も経験豊富なチームです。最高品質のマヌカハニーやニュージーランドグルメハニー、プロポリス、ローヤルゼリーの製造に取り組んでいます。

私たちの取り組み:

- 巣箱の健康と栄養 —ミツバチを一年中養育します。
- 冬季プログラム —ミツバチの冬眠中も、巣箱を保護し栄養を与えます。
- 巣箱に抗生物質を使用しません。

Meet Dave - Our Master Beekeeper

デイビット氏は、大叔父Keithから家族経営農園の巣箱の一部を譲り受け、15歳で養蜂家になりました。初めて巣箱を開けたときの音と匂いに心を奪われて以来、ミツバチは彼の人生の一部となっています。

彼にとって巣箱での仕事は「幸せな場所」となり、4歳の娘にも養蜂を教えています。現在、獣医師の資格も持つデイビット氏は、当社の養蜂統括マネージャー兼マスタービーキーパーとして活躍しています。